看護師の離職率は高い!?

看護師というのは、離職率の高い職業なんだそうですよ。ですが、看護師は、白衣の天使などともよばれ、人気の高い職業でもありますよね?昔、看護師に憧れたという人も多いのではないでしょうか?しかし、残念ながら、離職率は高いのだそうです。看護師になるというのだけでも大変ですよね?看護学校に通ったり、国家試験を受けるために勉強したりといろいろと大変そうです。実習なども、かなり厳しいようですし、看護学校も卒業するまでに、いなくなるという人がかなりいるようですからね。人の命にかかわる仕事ですから当然なのかもしれませんが・・・。そういったことを乗り越えて、やっと看護師になれても一年とたたずに、離職してしまう人が多いようですね。看護師になって、一年以内に離職や転職などをするという人が、1割以上はいるそうなんですよ。このように、高い離職率のせいからか、看護師不足というのが問題になっていますよね?では、どうして、看護師は離職率が高いのでしょうか?離職の原因にはどういったことがあるのでしょう?やはり、看護師の離職率の高さというのは、激務によるものが多いのでしょうかね?看護師といえば、年収などは高いイメージがありますよね?しかし、高い年収だけあって、仕事内容はつらいものがありそうだというイメージもあります。では、実際はどうなんでしょうか?看護師の離職率の高さや原因はどういったことからくるのか調べてみたいと思います。