転職の大事な要素とは

みなさんは転職する際はどういった気持ちで転職活動を行うのでしょうか。やはり多くの方が、大きな希望や期待を抱いて転職の活動をすると思います。しかし、実際は希望にあった条件が中々ない事や、掲載している内容や条件とはかなり異なっていて、また転職先を探さないといけないなんて事の方が多いと思います。
ここで、転職をする際に大事なポイントをご紹介しましょう。まずは、転職するにあたって自分の希望する条件に全てあてはまるような条件はありません。希望給与や勤務地や勤務先、福利厚生の待遇や職場の環境などここだけは譲れない条件、この条件はなくても良いかな・・・。等の、譲れる条件が必ずあるはずです。そういった譲れる条件とどうしても譲れない条件の優先順位を決めて、ここはなぜ譲れないのか等を良く考えるのが転職する為の成功への近道になります。

次に最も大切な事になりますが、どのくらいの期間で転職活動を行うのかです。もう少し待てば自分が希望していた職種が求人されるかもと考えたり、また次の募集で決めればいいや・・・。等の理由をつけて延々と転職活動を行ってしまうと、結局今の職場で我慢して余計なストレスを溜めたり、終わらない転職活動になってしまうのです。そうならない為に、きちんと期間を決めてその日までに情報収集や先ほど書いた自分の条件等の計画を考えましょう。期間を決める事で、短期間で転職活動が成功します。現代社会では数えきれない程の問題やトラブル、ストレス等をを抱える人が年々増加しています。我慢や無理をしないで、余計なストレスを溜めない為にも転職が環境の変わる第一歩になると私は思います。

離職の前に・・・3

看護師の転職には、看護師専門の転職エージェントを利用するのがいいと思います。そういったものを利用することやいろいろな工夫により、看護師の離職率というのは少しずつ下がってきているときいたことがあります。転職エージェントを利用するメリットというのは、自分の希望通りの条件のところに転職できるということです。必ず100%希望が通るわけではないと思いますが、それに向けて専任のコンサルタントが交渉をおこなってくれるそうです。もちろん給与の交渉などもおこなってくれます。コンサルタントが交渉した場合、そのコンサルタントの腕にもよると思いますが、ほとんどが給与アップに成功しているのだそうですよ。また、看護師の求人を専門としている転職エージェントはたくさんあり、いろいろと特徴があるようなところもあります。たとえば、コンサルタントが面接まで同行してくれるようなところや面接先の病院の紹介を動画で見れるところや面接の前に、病院の見学などをセッティングしてくれるところなどがあるようです。こういったところだと、転職先の雰囲気がつかみやすくて安心できますよね。また、コンサルタントが全員医療従事経験者といったところもあるようですので、これもかなり相談しやすいと思います。状況がしっかりとわかっていると思うので、離職したい気持ちなども理解してくれると思います。看護師専用の転職エージェントにはこのようにいろいろな特徴がありますので、自分にあったところを選んでみてくださいね。

離職の前に・・・2

看護師は過労死することもあるほどの激務なんだそうですよ。確か昔、看護師で過労死した人がいましたよね?そういったこともあり、離職率というのは高くなていると思います。そりゃ、自分の体が大切ですからね。過酷な労働環境で過労死するくらいなら離職した方がいいですよ。しかし、看護師が不足しているというのもいけないことです。なので、労働条環境を改善させる動きがありますよね?実際に今、ナースを募集しているところで競争率が高いところというのは、かなりよい条件になっているようです。ちなみに、看護師の離職率というのは、都会より田舎の方が高いそうですよ。しかし、給与が高く設定されているのは、一般的には田舎のほうなんだそうです。田舎の病院だと、看護師不足もかなり深刻化していて、看護師一人当たりの仕事量というのもかなり多くなるようです。看護師の仕事の範囲を超えたものまで要求されるようです。なので、どんどん離職や転職する人が多くなっているようで、せめて給与だけでも高くとなっているのではないでしょうか?激務でも体力には自信があって、給与が上がればいいという看護師は田舎の方へ転職するのもいいかもしれませんね。また、看護師の需要というのは、病院だけではなく、介護施設や保育園や幼稚園の園児を対象にした保育施設などもありますし、美容外科なんてのもあります。こういったところは勤務時間も限られているようであまり負担なく看護師としてやっていけるようですよ。

離職の前に・・・

ナースの募集を扱っている転職エージェントはたくさんあります。マイナビ転職もそのひとつです。マイナビ転職は看護師の求人を専門に扱っているというわけではありませんが、評判が良い転職サイトのようですよ。転職エージェントには、看護師の求人を専門に扱っているところもたくさんあります。そういったところに登録するともちろん看護師の求人がたくさんあるので、選択肢が広がりますね。また、転職エージェントは、一般には非公開とされている求人も多く扱っているので、良い条件で、競争率が低い求人というのを見つけることができそうですね。それに、専任のコンサルタントというのがいるので、カウンセリングで転職の条件などを細かく話すことができるようです。なので、離職したいと思う理由をそこで話してみると、解決できるような求人が見つかるかもしれませんよ。残業・夜勤少なめといった希望や託児所完備なんていう希望にもそった求人を探してくれるそうなんですよ。看護師というのは、大きい病院を目指して転職を繰り返したりするそうなんで、転職率も高いそうなんですよね。なので、転職エージェントの方でも看護師専門というサイトを用意いているのでしょう。看護師の離職率が高くて、看護師の求人が多いということもあると思いますがね。転職エージェントでは、求人の紹介だけでなく、面接のサポートなどもおこなってくれるそうですよ。面接の受け答えのアドバイスや自己PRのし方や職務経歴書の書き方まで教えてくれるそうなので、利用してみるのがいいと思います。

離職と再就職2

離職率の高い看護師ですが、離職してもまた、再就職がしたいという人が多いのも事実のようです。しかし、再就職もまた、かなり難しいようですが、最近は看護師不足が深刻化していることもあり、医療機関や自治体なども看護師の再就職を後押ししてくれているところがあるようですね。看護師が復帰を目指すにあたり、問題なのは、医療技術の不安です。これを取り除くために、病院などでは、再就職を目指す人のために一通りの技術を思い出してもらうための講習会や最新機器のセミナーなどをおこなっているところがあるのだそうですよ。また、病院だけでなく、転職エージェントなどでもおこなわれているところがあるようです。こういったセミナーは離職していた看護師だけでなく、スキルアップを目指す看護師にも好評なんだそうで、ベテラン看護師や医師を招いて、無料でおこなっていたりすることもあるそうなんです。また、24時間体制の託児所をもうけている病院もふえてきているそうですし、残業や夜勤についても見直しがおこなわれているそうです。離職していた看護師も離職を考えている看護師も看護師専門の転職エージェントに登録すれば、いろいろとメリットがありますので、良い環境のところに移れる可能性が高くなるようですよ。転職エージェントを利用すれば、スムーズに転職することができるようですので、是非利用して、看護師の離職率というのを減らしてほしいものですね。看護師不足が解消されることを願っています。

離職と再就職

看護師は、離職率の高い職業ですが、再就職の難しい職業でもあります。結婚や出産をきっかけに離職する看護師が多いようですが、一度離職してしまえば、育児などがひと段落して、再就職をしたいと思ってもなかなか難しいようです。現在、日本には、看護師の免許をもっているが、看護師として働いていないという人が約55万人程いるようです。そして、そのうちの8割程度の人たちが看護師として復帰したいと願っているそうなんですよ。しかし、なかなか復帰への第一歩というのを踏み出せないでいる人たちが多いようです。その理由としては、離職している間に進んでしまった医療技術というのがあります。医療というのは日々進歩していますよね?育児などがひと段落して、復帰を考えはじめるのが、離職してから5年ほどたってからなんだそうですが、その間に、医療現場では、新しい機械が導入されていたりするようです。そういったものを使いこなせるか?といった不安や、以前のような働きができるのか?といった不安などから、なかなか復帰できないでいる看護師が多いそうですよ。また、復帰した場合の勤務時間というのも問題です。夜勤や残業は難しく、パートというかたちを選ぶ人もいるようですが、パートだと昇給などの見込みも薄くなってしまいますね。また、託児所があるところでないと!といった条件付きの看護師もいるでしょうから、なかなか看護師の再就職というのは難しいようですよ。